目的
本チームは、公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)の岐阜県支部に所属し、中学生を対象として硬式野球を行うチームです。
指導者ならびに、役員・全部員の父母がボランティアとして協力し、硬式野球を通じて、高校野球をはじめとする上部の野球での活躍を目標に、部員相互の融和と 協調を図り、野球技術の向上並びに、社会人として、品性豊かな人格形成の育成を図ることを目的としています。


規約・会則
下呂ボーイズチームと、それを支える保護者会の約束事を規約、会則として定めています。チーム、保護者会はこれによって運営されています。

  ◇日本少年野球連盟下呂ボーイズ規約(平成18年4月1日制定)
  ◇下呂ボーイズ保護者会会則(平成18年9月1日制定)

事務所(代表宅)
〒509-2612
岐阜県下呂市馬瀬名丸425−2
TEL 080-3614-9478  FAX 0576-47-2036


活動場所
チームは、下呂市営施設の馬瀬憩いの広場(馬瀬グラウンド)を主たる活動場所としています。市のご理解のもと、ブルペン練習場、常設バッティングケージやスコアボード、SBO表示盤などの施設、設備の拡充を行ってきました。
市内には、あさぎり野球場を始めとした球場(グラウンド)が数箇所あり、練習試合等に活用しています。また、冬期間や雨天時などは、近くに室内練習場やビニールハウス練習場を利用して練習しています。

施設名 住所 施設案内 地図
馬瀬憩いの広場(馬瀬グラウンド) 下呂市馬瀬惣島1700番地 下呂市HP
萩原あさぎりスポーツ公園野球場 下呂市萩原町羽根1696番地1 下呂市HP
小坂ふれあいグラウンド 下呂市小坂町長瀬1064番地 下呂市HP
小坂きこちゃんスタジアム 下呂市小坂町長瀬1127番地 下呂市HP
つつじヶ丘公園野球場 下呂市少ケ野1827番地111 下呂市HP
金山リバーサイドスタジアム 下呂市金山町金山911番地1 下呂市HP





2012年 11月 第8期生13名が卒団
2012年 10月 第1回OB交流会(OB戦)を開催
2012年 10月 みかた温泉交流試合 ベスト4
2012年 9月 第11回支部秋季大会 3勝1敗(8位)
2012年 8月 第32回京都大会 ベスト8(49チーム)
2012年 7月 第19回協会長杯争奪大会 ベスト4
2012年 7月 第1回下呂市長杯争奪岐阜ジュニア大会を開催(29チーム)
2012年 H24 3月 第10期生8名が入団 
2011年 12月 ビニールハウス1棟増設
2011年 12月 全国一斉ボランティア活動(体育館の清掃)
2011年 11月 第7期生13名が卒団
2011年 10月 高妻容一東海大学教授によるメンタルトレーニング講習会を高山市で開催
2011年 9月 支部常任審判講習会を開催
2011年 9月 島尻尚一総監督、中川貴徳監督、今井定正ヘッド体制に
2011年 3月 第9期生9名が入団 
2011年 3月 東日本大震災募金活動を行う
2011年 H23 2月 高山市内で入団説明会を開催
2010年 12月 練習納めに調理実習を行う これ以降毎年開催
2010年 12月 ビニールハウス練習施設が完成
2010年 12月 第1回 心のふるさとお伊勢さん大会に参加
2010年 11月 第6期生11名が卒団
2010年 10月 通信「Communications for 全国制覇」第1号を発行
2010年 9・10月 第9回秋季大会 レギュラーAリーグ3位 17チーム中 9位に
2010年 8月 京都府知事杯争奪 第30回記念 京都大会へ出場
2010年 6月 第4回岐阜可茂大会優勝
2010年 5月 第11回サークルKサンクス旗争奪中部日本大会出場 1回戦に勝利
2010年 5月 合宿のメニューに調理実習が加わる
2010年 3月 スポーツドクター白木明・白木整形外科院長によるメディカルチェック講習会を開催 これ以降毎年開催
2010年 2月 第8期生15名が入団 
2010年 H22 1月 チーム設立5周年を記念し、管理栄養士・海老久美子先生による「スポーツと食育講演会」を開催
2009年 11月 第5期生10名が卒団
2009年 8月 ナゴヤ球場で中日ドラゴンズ交流試合に出場 名古屋東リトルシニアさんと対戦 3対3の引き分け
2009年 5月 CCN交流大会に参加 下呂ネットサービスで市内に放送
2009年 H21 2月 第7期生13名が入団
2008年 11月 第4期生10名が卒団
2008年 11月 馬瀬グラウンドバックネット裏に管理棟を整備
2008年 9・10月 第7回岐阜県支部秋季大会2勝5敗
2008年 4月 第7回岐阜県支部選手権大会1回戦に勝利
2008年 H20 3月 第6期生7名が入団 2名増え9名となる
2007年 11月 第3期生10名と女子マネージャーが卒団
2007年 10月 馬瀬グラウンド整備事業によって内野が黒土に
2007年 5月 岐阜県支部主催第6回ジュニア大会を市内各球場で開催
これ以降毎年、ジュニア大会は下呂市内で開催
2007年 5月 チーム公式Webサイト設置
2007年 5月 馬瀬グラウンドにSBO表示盤を設置
2007年 5月 女子マネージャーが誕生
2007年 4月 第5期生10名が入団し団員総数が30名
2007年 H19 1月 下呂市萩原町の久津八幡宮で必勝祈願 毎年恒例となる
2006年 11月 第2期生5名が卒団
2006年 10月 秋季リーグ戦で第3期生主体チームがチーム公式戦初勝利
2006年 7月 チーム初の合宿開催
2006年 5月 他チームに先駆けチームでAEDを設置 毎年使用講習会も開催
2006年 4月 第4期生10名が入団し団員総数が25名
2006年 H18 2月 第1期生4名が卒団
2005年 9月 監督に島尻尚一氏が就任
2005年 4月 第3期生11名が入団
下呂ボーイズとして初めての公式戦を戦う

2005年 H17 1月 飛騨ファルコンズを発展的に解団し、岩倉潤氏が代表に就任して中学2年生4名、1年生6名の10名で岐阜県支部16番目のチームとして下呂ボーイズが発足
2004年 H16 10月 本拠地を下呂市馬瀬惣島に移す
2002年 H14 10月 2日 前身の「飛騨ファルコンズ」が高山市で発足
本拠地は清見村(現・高山市清見町)地内





日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)は2005年(平成17年)5月、文部科学省より財団法人の資格を授与され、正式名称が財団法人日本少年野球連盟に変わりました。財団法人日本少年野球連盟のスタートは1970年(昭和45年)。最初はわずか28チームという一握りの小さな集団でしたが、いまでは北から南まで全国40支部、小・中学生の部併せて約600チームの大きな組織に発展しました。
ボーイズリーグは創立以来「野球を愛好する少年たちに正しい野球のあり方を指導し、野球を通じて次代を担う少年の健全育成を図る」ことを目的に掲げ、活発な活動を展開しています。そしてその活動内容は毎年、春と夏に全国大会を開催する他、世界少年野球大会、日中、日韓親善試合などの海外交流にも力を入れており、各ブロックでの地区大会は年間100大会にも及んでいます。
















































































































































Copyright (C) 2005 Gero Boys. All Rights Reserved.